C型肝炎

C型肝炎

 

 

 

C型肝炎は、B型肝炎よりも症状が軽く、自覚症状が出にくい肝炎です。その分、感染に気がつくのがB型肝炎よりも遅れるという怖さをもっている性病です。

 

原因

 

C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染によって起こる肝炎です。
症状がB型より軽いため、長期の感染に気づかずに、肝硬変、肝臓がんになる人がいます。

 

特に血液を介して感染するので、B型よりは感染しにくいですが、
生理中だからと、避妊具をつけずに、性行為をしたり、アナルセックスでの感染があります。

 

発症する病気

 

全身の倦怠感。
嘔吐。
体重の減少。
手掌紅斑。
クモ状血管腫。
女性化乳房(男性の場合)。

 

C型感染者は、ほとんどがその感染に気づいておらず、
何年、何十年と体を少しずつ傷つけられていきます。

 

そして、最終的に、肝硬変、肝がんになっていきます。

 

肝がんの原因の約8割は、このC型肝炎と言われており、
性病検査の機会があるなら、検査の項目に加えておきたい病気です。

 

性交渉がなくても、輸血などの血液を介して、
もらっている場合もあります。

 

感染が続くと・・・・

 

肝がん、肝硬変になります。

 

ピアスなどをあけてくれるサービスからの感染もあります。
ピアスを開ける場合は、信頼できるところをきちんと探してください。

 

また、ピアスをあけたことのある女性と、
性行為を過去にした場合は、念の為に、肝炎の検査をしておくと良いですよ。

 

ピアスをあけている女性がすべて感染しているわけではありませんが、
命にかかわるのが肝炎です。万が一に備えて、ということは大切です。

 

血が媒介物となる。

 

口の中が切れた状態でのキスや、整理中のセックス、アナルセックスなど、
血と触れ合う可能性がある性行為で感染の可能性があります。

 

生理中は女性も性欲が高まるために、
油断が生まれやすいですが、生理中の性行為は、性病が感染しやすい行為でもあります。

 

日頃からのコンドームの使用と、
将来を考えられている方とは、きちんと性病の一括検査をしておくことが大切です。

 

治療方法

 

感染していると、長いあいだ感染している状態が多いので、
C型肝炎の場合、治療方法は多岐にわたります。

 

薬を投与されたり、食事療法になったり、その時の状態によりますので、
医師の指示をよく聞き、自己判断で治療にあたらないようにしましょう。

 

手遅れになる前に、一緒に検査をしておきたい病気です。

関連ページ

クラミジアについて
最も有名な性病・クラミジア。クラミジアについてあなたはどれくらい知っていますか?クラミジアの情報は無料で提供しています。
淋病について
クラミジアと並んで、有名な性病が淋病です。クラミジアより知名度は低いですが、クラミジアよりも厄介な性病と言える性病です。この性病が女性に増えている事をあなたは知っていますか?
エイズについて
性病のひとつで最も有名なものがエイズ(HIV)です。偏見に満ちた正しくない知識も出ています。正しい知識を身につけて、エイズを恐れすぎず、甘く見ることなくきちんとした姿勢で対峙したい性病です。
梅毒
梅毒は昔の性病なんて思っていませんか?今でも、梅毒は1~2%で、感染者が推移しています。海外から持ち込んできたり、海外の人がこちらで、広めたり、昔の病気だと決め付けることはできない性病なんですよ。
性器カンジダ症
性病にはどんな種類があるかご存知ですか?クラミジア・淋病だけではありませんし、昔の性病と思われている梅毒もバカにはできません。そんな性病の種類について解説しています。
B型肝炎
性病にはどんな種類があるかご存知ですか?クラミジア・淋病だけではありませんし、昔の性病と思われている梅毒もバカにはできません。そんな性病の種類について解説しています。

 
ホーム 性病の種類 検査キットランキング Q&A