性交渉なくうつる性病 性器カンジダ症

性器カンジダ症|性行為がなくても発症する性病です。

 

 

 

性器カンジダ症についてはこちらで詳しく解説しています。
>>>>性器カンジダ症について

 

性器カンジダ症は、女性がなりやすく、
ただ、女性から男性にはうつりにくい性病と言われます。

 

性病というと性行為から感染するイメージですが、
カンジダ症の場合、もともと人間が持っている菌によって、性器に炎症が起きます。

 

こう書くと避けようがないように思えますが、なりにくくする方法はあります。

 

体調管理に気をつける。

 

人間が持っているということは、今、この瞬間にもカンジダ症になっていてもおかしくないんです。
でも、特に症状がない人の方がほとんど。

 

体の代謝機能がきちんと働いているうちは、
カンジダ症にはなりません。

 

人に限らず、動物の体内では、
悪玉菌と善玉菌がバランスよく存在しているんですね。

 

だから、きちんと体調管理に気をつけていれば、性器カンジダ症にはなりづらくなります。

 

ストレスが一番の原因。

 

現代社会に生きていると、ストレスはありますよね。
ただ、抱えすぎるとやはり、性器カンジダ症になるなど、良くない影響が出てきます。

 

ひとつのストレスの改善方法としては、
サボるということを身に付けることだと思います。

 

会社でもストレスなく過ごしている人は、
うまく仕事をサボっていますよね。

 

自分だけが抱え込むようなことをしないでくださいね。

 

ステロイド剤や抗生物質の乱用はしない。

 

ステロイド剤や抗生物質の乱用によって、
性器カンジダ症になる人が確認されています。

 

ステロイド剤は使いすぎると内蔵にダメージを与え、
皮膚の再生能力や免疫能力を下げてしまうんですね。

 

こういった薬の乱用は、気をつけるようにしてください。

 

 

自分の体をしっかりケアすることが性器カンジダ症を避ける一番の方法です。

 

現代社会ではなりやすい性病とも言えます。

 

性行為での感染は少ないものの100%しないわけではありません。

 

性器カンジダ症も、性病検査キットで確認できます。陽性なら、きちんと病院を受診してくださいね。

 

 

 

関連ページ

膣トリコモナス症
性行為がなくてもうつってしまう性病。それが膣トリコモナス症です。どんなふうに感染するのか、きちんとした正しい知識を身につけて予防しましょう。
淋病
性行為がなくても感染する性病をご存知ですか?性行為が未経験でもうつってしまう性病はあるんです。その性病のことを知りたいなら。

 
ホーム 性病の種類 検査キットランキング Q&A