性交渉なくうつる性病

淋病は性交渉がなくてもうつってしまう。

 

 

 

淋病についてはこちらで詳しく解説しています。
>>>>淋病について

 

このページではなぜ、淋病が性行為がなくても感染してしまうのかについて解説します。

 

淋病だけではなく、性病の原因となるものは基本的に感染力は高くありませんし、
体外に出てしまうとすぐに死んでしまうものが多いんです。

 

では、なぜ、淋病は、感染するのでしょうか?

 

膿の中でしばらく生きられる。

 

淋菌は、体外に出されても、
尿道から出てくる膿の中ではしばらく生きられるんです。

 

だから、膿が完全にかわくまでは、
その膿からの感染の可能性があるんですね。

 

膿は感染者が気づかない間に体外に出されています。

 

そして、粘り気があるので、乾きにくいんですね。

 

そのために感染が起こります。

 

感染経路は濡れタオルの使い回し。

 

人が使ったタオルを使う。
嫌な人は嫌でしょうが、平気な人は平気なものです。

 

特に体育会系の人なら、
合宿に行って、タオルを持っていくのを忘れて、人が使ったものを使う人もいるでしょう。

 

この時に、淋病に感染していた男性から膿が出ていて、
それを知らずにその箇所で性器を拭くと、膿が付着し、淋病になる場合があります。

 

人が使ったものでも、
洗濯後、乾かしたあとのものなら大丈夫です。

 

彼氏が体育会系男子で、大学生。
友達のタオルでなら、体は拭けるというような彼氏だったら、注意が必要かもしれませんね。

 

あなた自身にも感染する可能性があります。

 

彼氏の普段の生活は、詳しく聞き出しておくと良いですよ。

 

淋病は痛みがきつい。

 

淋病は女性の場合、自覚症状がほとんどないと言われますが、
男性の場合には、かなりきつい痛みとなって出る場合が多いそうです。

 

相手が「あそこが痛い」なんて言いだしたら、
尿道炎、淋病による炎症が考えられます。

 

すぐに2人で検査をしてくださいね。

 

関連ページ

膣トリコモナス症
性行為がなくてもうつってしまう性病。それが膣トリコモナス症です。どんなふうに感染するのか、きちんとした正しい知識を身につけて予防しましょう。
性器カンジダ症
性行為がなくても感染する性病をご存知ですか?性行為が未経験でも性病になることはあります。もともと人間が持っている菌による場合があるんですね。

 
ホーム 性病の種類 検査キットランキング Q&A