GME 検査キット 結果

「GME医学検査研究所」の検査結果が届きました。

オーラルセックスは、普通に経験のある方ならしてしまいますよね。
「ふじメディカル」で性器の感染は確認していましたが、喉はまだでしたので、NHKで取材されたという「GME」の検査キットを注文しました。

 

そして、結果が出ました!

 

検査申込書に、自分の住所を書いておくと、
ネットでの確認の他に、紙でも検査結果が送られてきます。

 

ここでは、郵送での結果報告のものを紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、届きます。

 

「ふじメディカル」に比べてしっかりした紙で届きました。

 

ウェブと紙媒体。

 

両方で検査結果をくれるのは嬉しいですね。

 

もちろん、【無料】でウェブだけでなく、追加で郵送結果通知をしてくれます。

 

当たり前ですが、2つの検査結果通知で、結果が変わるわけではありません。

 

2つの方法で来るからといって、特に意味がない人もいるでしょう。

 

定期検査やまわりの友達・知り合いに性病に困っている人が多いなら、
「GME」はクーポンも使えるのでいいかもしれませんね。

 

「GME」の検査キットを使ってみた感想

 

 

 

365日検査で検査結果が早い!

365日検査は嘘じゃないですね。使ってみた実感として、結果が出るまでがほかのキットより早いです。
働いていると週末に注文。週の半ばくらいに郵送。結局、検査が伸びて1週間後。という感じなんですが、GMEは、365日検査なので、土日をはさんでも結果が早いですね。

 

群馬大学と提携!

大学と提携することで、新しい検査方法を取り入れようとしています。
業界ではじめてトリコモナスの遺伝子検査を取り入れたのもこの「GME」です。
常に新しい検査方法を取り入れる姿勢は嬉しいですよね。

 

検査施設は群馬県高崎市登録54号の衛生検査所

「GME」の検査キットを使うと、淋菌・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジア検査においてBDプローブテックET(日本BD社)を用いたSDA法による核酸増幅検査を実施してくれます。
このBDプローブテックETは、産科婦人科学会ガイドラインや、日本性感染症ガイドラインでも推奨されているんですね。つまり、病院や大手検査センターなどで導入されている高感度・高特異度の検査を実現できる自動核酸増幅検査装置なんです。こういう最新の機器で検査をしてくれるというのは安心できますね。

 

以上が、「GME」の検査キットの特徴になります。

 

最新の検査機器と値段とのバランスが高くまとまっている検査キットだと言えます。

 

逆に言えば、値段が一番安いわけではなく、かといって、STDチェッカーのようにサポートに徹底しているわけでもなく、
中途半端と言えないこともありません。

 

ただ、クーポンがついている面白いサービスを提供しているので、
定期的に検査したい人やまわりにも性病で困っているというような場合にはおすすめできるキットです。

 

 

>>>>「GME」公式サイトへ

 

 

 

>>>>「ふじメディカル」のレビューへ

 

 

 

>>>>STDチェッカーのレビューへ

 

 

 


 
ホーム 性病の種類 検査キットランキング Q&A